女性向け副業案内|おすすめ副業情報サイト

ラクに楽しく稼げる女性向け副業術をご紹介!!在宅で稼げる副業がまるわかり! 今月お小遣いがもう少しあれば・・・ スキマ時間で稼げちゃう副業が盛り沢山! 今の時代ダブルワーカーは当たりまえ! 副業ライフ始めよう!


 

【女性副業】マイナンバー導入で「●●」も危ない?リスク

   

1: 女性の副業マイナンバーまとめ
http://toyokeizai.net/articles/-/92775

日本を代表する3大シンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティング、
みずほ総合研究所、野村総合研究所に、6回にわたって2016年の日本を予測してもらう本連載。
第4回は、『2016年 日本はこうなる』を上梓した三菱UFJリサーチ&コンサルティングの河合一憲氏が
、2016年にスタートする「マイナンバー制度」下のサリーマンの副業について解説する。

2015年10月に施行された改正マイナンバー法に基づき、国民ひとりひとりに12ケタの
番号が配布されることになりました。すでに、お手元に自身の番号が記載された通知カードが届いた方もいらっしゃるでしょう。

今後は、この番号を用いて税・社会保障・災害対策の分野で行政手続きが進められることになります。
社会人であれば、すでに勤務先から、源泉徴収票作成・雇用保険手続き、財形・持株会提出などの
利用の目的についてご説明を受け、番号提出の依頼をされている方も多いのではないでしょうか。

ここでよく話に上がるのが、「マイナンバー制度が始まると副業ができなくなる」という巷の噂です。
私も、セミナーなどでよくこの質問を受けます。「冬にスキーのインストラクターをしています」
「週末に文化教室で講師をしています」など、勤務時間以外で別の収入を得ている方からの不安の声です。
本稿では、このマイナンバー制度の下での副業のリスクについて考えたいと思います。
一口に副業といっても、さまざまな形態があります。

ひとつの基準になるのが、副業での収入が年間20万円を超えているかどうかです。
20万円を超えていれば、確定申告を行う必要があります。

副業がバレるきっかけは住民税
確定申告書には「住民税に関する事項」という項目があり、そこで「特別徴収」と「普通徴収」を
選択するようになっています。前者の特別徴収とは、給与から住民税を天引きする方法、
後者の普通徴収とは、個人が年間の住民税を4回に分けて、自分自身で支払う方法です。
単発の講師など、副収入が給与所得ではない場合、普通徴収を選択することができます。
こちらを選択すれば、自宅に納付書が送付され、各自で支払うことになりますので、
勤務先に連絡がいくことは原則ありません。そのため、この方法では、勤務先は副業の住民税情報に気づかない
可能性が高いです。
ただし、普通徴収が可能かどうかは、お住まいの市町村区への確認が必要です。
現在、特別徴収を推進している自治体が多いため、給与以外も特別徴収で対応するという流れが起きています。
この場合は、勤務先に隠れて報酬を受けることは難しいと考えていただいたほうがよいでしょう。
一方、副業としての収入をアルバイトやパートなどの給与所得として受けている場合は、
基本的に住民税を特別徴収されます。そして、税務署から自治体へは、副業での給与所得と勤務先の
給与所得を合算した金額が連絡され、それに基づいて住民税の税額が算定されることになります。
この住民税の税額は、人事や経理担当者も把握するところとなるため、勤務先の給与所得と住民税額に
齟齬が生じていれば、副業をしていることがバレる可能性が高まります。

なお、給与所得として受け取る収入の場合は、20万円を下回っていても関係ありません。
給与所得は20万円以下でも確定申告が必要になるので、注意が必要です。

ここまでは確定申告が必要な場合の話です。では、20万円以下で給与所得ではなく、
確定申告が不要な場合は、副業での収入が勤務先に気づかれないのでしょうか。
結論としては、気づかれます。確定申告は税務署向けの話で、市町村区向けの
住民税のための申告は20万円以下でも必要です。あとの流れは、20万円以上の場合と変わりません。

yoru2

8: 女性の副業マイナンバーまとめ
>>1
未だにマイナンバーに反対している輩は下記の少なくとも1つに当てはまる。

1、脱税している奴。

2、生活保護受給者。

3、風俗嬢や水商売の奴。

4、勤務先に内緒で副業している奴。

5、ギャンブラー。

6、犯罪でカネを得ている奴。

7、NHK受信料や国保税、子供の給食費などを踏み倒している奴。

8、資産課税に反対する小金持ち。

9、国内から海外のオンラインカジノ等をやっている奴。

10、ヤフオク転売厨。

11、単なる自民党アンチ。

12、野党やマスコミによる「プライバシー筒抜けガー」を勘違いして自身の性的嗜好や異性遍歴がバレると思ってる変態。

13、上記のどれかに該当するけどそれを認めたくないが為に「どれにも当てはまらないんだが」
などと嘘をつきつつ「セキュリティーガー」「利権ガー」などでカモフラージュする奴。

36: 女性の副業マイナンバーまとめ
>>25
1,6,7以外のほとんどは収入について確定申告をしてないケースが多い。
今でも真面目に納税してる人に不利益はないが、税務署に目をつけられてないのをいいことに
副収入について申告してない人にとってマイナンバーは非常に都合が悪いんだな。

50: 女性の副業マイナンバーまとめ
>>48
>>1にもある通り「現在、特別徴収を推進している自治体が多い」から
認めてもらえないことはある。
もっとも法律上は特別徴収できる人は特別徴収することになってるから
自由に選べる方がおかしいのだけど。

4: 女性の副業マイナンバーまとめ
そもそも副業して何が悪いんだよ。
企業に副業を禁止する権利はないぞ?

6: 女性の副業マイナンバーまとめ
>>4
就業規則に副業禁止の規定があると思うが

5: 女性の副業マイナンバーまとめ
なんや?違法な事ができなくなって心配だって話?

7: 女性の副業マイナンバーまとめ
雑所得として確定申告すればいいんじゃないの?

14: 女性の副業マイナンバーまとめ
年間20万までは
フリーだから
経費を引いた利益で
20万
純利益だな

30: 女性の副業マイナンバーまとめ
副業有りでも雇ってくれる、
そんな会社で働けば問題無い。

42: 女性の副業マイナンバーまとめ
俺はFXで年に20万円以上儲けたら、確定申告してるぞ。

77: 女性の副業マイナンバーまとめ
株式購入は副業じゃないだろうが
就業中にトイレに行ってスマホで株の売買を頻繁に繰り返すのは副業になるかも

92: 女性の副業マイナンバーまとめ
マイナンバー提出なしで働ける所はもうないの?

93: 女性の副業マイナンバーまとめ
>>92
まともなところだとない

引用元: ・【副業】マイナンバー導入で「小遣い稼ぎ」も危ない? サラリーマンの副業リスク


 - まめ知識